MENU

全身脱毛は下調べが大事!医療脱毛クリニックの見極め5大ポイント

医療脱毛で全身脱毛を行う際に調べておきたい5つのことは、施術の部位、施術の進め方、費用の総額、痛みの有無、予約の取れやすさです。
いったいどういうことなのか、それぞれ詳しく説明していきます。

 

施術の部位

施術の部位は、クリニックによって異なることがあります。
全身と書かれていれば、全てのムダ毛を脱毛して貰えると考える人は少なくありませんが、顔の施術が含まれていることもあれば、顔の施術が含まれていないこともある等、クリニックによって含まれている部位が異なることがあります。
施術が終わり、多くの部位が産毛も生えてこない程、綺麗な肌になった時に、まだムダ毛が残っている部位があれば、その部位がとても目立つことになります。
それだけに、部位については最初にしっかりと確認しておくことが大切です。

 

施術の進め方

更に、施術の進め方もクリニックによって異なり、2ヶ月に1回のペースで施術を行うクリニックもあれば、3ヶ月に1回のペースで行うクリニックもあり、施術のペースによって完了までの期間が変わってくることになります。
ですから、早く脱毛を完了させたいのであれば、施術のペースを確認しておくことも大切です。

 

費用の総額

そして、しっかりと確認しておきたいのが、完了までに必要になってくる費用の総額です。
6回や8回等、ムダ毛がなくなるまでに必要になってくる回数分の料金を確認しておくことは勿論、剃り残し等があった場合のシェービング代が必要になるかどうか、麻酔をする場合の麻酔代の料金がいくらになるかどうかをしっかりと確認しておくことがおすすめです。

 

痛みの有無

医療脱毛は、効果が高い代わりに、痛みを感じることも多い為、痛みに対する不安がある場合は、痛みの有無を確認しておくことがおすすめです。
痛みが少ない施術であっても、VIOライン等、部位によっては強い痛みを感じることがあります。

 

予約の取れやすさ

そしてもう一つ確認しておきたいのが、予約の取れやすさです。
クリニックでも予約を取りながら施術を進めていくことになります。
料金が安く、人気のクリニックの場合、希望日になかなか予約が取れない状態になってしまうということは少なくありません。
少しでも早くムダ毛が生えてこない肌になりたいと考えるのであれば、予約が取れず、施術を受けられない状態が続くということは、大きなストレスとなります。
完了までの期間にこだわらないのであれば、予約の取れやすさにこだわることはありませんが、少しでも早く綺麗な肌になりたいのであれば、予約の取れやすさについてもしっかりと確認しておくことがおすすめです。

医療機関での全身脱毛の欠点はあるの?

全身脱毛をする場合、脱毛サロンと医療脱毛の二種類を選ぶことができます。
二つの大きな違いは、その脱毛力にあります。
脱毛サロンでは特殊な光を使ったフラッシュ脱毛が主流で、美容クリニックなどで行われているのは医療用レーザーを利用したレーザー脱毛が行われています。
これらは光やレーザーを脱毛したい部分に照射することによって、毛のメラニン色素に光やレーザーを反応させて、熱エネルギーに変換させて毛根などを壊していくことで脱毛するという方法になります。
フラッシュ脱毛よりもレーザー脱毛の方が出力が違うため、短期間で施術を終わらせることが可能です。
また、レーザー脱毛は医療機関で行われることから衛生面でも安心することができる上、万が一トラブルがあった場合でもすぐに対処してもらうことができるというメリットがあります。

 

しかし、メリットばかりではなくデメリットも当然あります。
レーザー脱毛は黒や茶色の色素に反応させて脱毛させる方法です。そのため日焼けした肌にレーザーを照射してしまうと、火傷を引き起こしてしまう可能性があるため日焼けした肌には施術できないことになっています。
肌の黒さによっては施術を受けることはできますが、レーザー照射が分散してしまい効果が現れるのが遅いことも考えられます。
シミやほくろ、あざがあっても施術できないケースがあります。基本的にシミやほくろがある場合には、避けて脱毛していきますがシミやほくろがある部分に処理したい毛があっても、脱毛することはできないとされています。あざやケガの部分もレーザー照射はできませんが、それらは治り次第照射することができます。
メラニン色素が薄い産毛も効果が薄いのもデメリットです。メラニン色素に反応させて処理する方法のため、色素の薄い産毛や白髪には効果ができないとされています。
脱毛期間中は自己処理方法も限られています。脱毛している時には、毛抜きやワックスによる自己処理はできず、毛周期に合わせてレーザー照射を行うことから、毛を抜いて処理してしまうとレーザーが反応できずに効果が得られなくなります。
レーザー脱毛は医師が出力を調整して行われますが、判断ミスや技術ミスがあると火傷してしまうことも考えられます。
また、デリケートゾーンの処理は激痛があるというのもデメリットです。
近年では、麻酔クリームなどを使って痛みを軽減しているクリニックも多いため、そのようなクリニックなどを選ぶことや自分にあったクリニックを選ぶことが大切となります。

全身医療脱毛が安いクリニックと探し方

全身脱毛とは文字通り全身のありとあらゆる箇所の無駄毛を処理することを指します。
部分脱毛を個別に受けるのより料金的に安いといった利点があるのと、不必要な無駄毛を一掃できることから無駄毛処理にかける時間を格段に短くできるといったメリットもあります。

 

全身脱毛は民間の脱毛サロンや医療脱毛クリニック、脱毛施術も行っている病院などで受けられるようになっています。
脱毛サロンと違い医療脱毛クリニックでならお医者さんの資格を持っているスタッフさんが脱毛を行ってくれるので、安全性が高いということも知識として覚えておくといいでしょう。

 

そして最近では脱毛サロンと比較しても料金が高いと感じないような、割安な医療脱毛クリニックも増えてきています。
10年ほど前までは脱毛サロンのほうが料金が安い確率が断然高かったので、近年安全性はそのままに料金面でお得な医療脱毛クリニックが増加傾向にあると言えるでしょう。
脱毛を受けにいく側からすると、10万円以上の料金がかかることが珍しくない全身脱毛を少しでも安く受けられる施設や医院の数が増えているということなので、通えるところの選択肢が増えて困るようなことはないとも言えるのです。

 

では全身脱毛がお得な料金で受けられる医療脱毛クリニックを具体的に探す方法はないのかというと、脱毛サロンやクリニックを料金と施術の正確さなどから順位付けしている脱毛ランキングサイトを利用すれば、10分とかからずに確認できると言えるでしょう。
ランキング上位のクリニックは利用者数が多いのに対してトラブルが行っていないところだとも言えますので、コストパフォーマンスの良さと安全性の両面で優れているところを簡単に探せるようになっています。
消費者満足度や利用者の評価が高いクリニックを探したいというのであれば、美容関連や脱毛関連の口コミサイトにアクセスすることをおすすめします。
実際に各施設や各医院で全身脱毛を受けたという方からの忌憚無い評価が書き込まれているため、非常に役立つ情報が得られるようになっているからです。
どのウェブサイトも基本的には無料で閲覧できるようになっていますので、気軽に情報収集を行って安心して通えそうなお得なクリニックをリサーチしてみてください。
一箇所ではなく全身を脱毛する場合お金だけでなく時間もかかります。料金が安いだけでなく通いやすさも重視してクリニック探しを行うことも是非考えておいてください。